毎月第1土曜日の試飲会

本日、毎月第1土曜日の試飲会。暑い中、多くの方のご来店、誠にありがとうございました。
グッと冷やしたスッキリ辛口のロゼが人気でした。この暑い季節に飲むロゼ、おいしいんです!果実味凝縮した自然派セギュレ・ルヴァン赤(ジャン・ダシット)も大好評でした。

お昼のワインスクール

昨日、第3金曜 お昼のワインスクール。白はモルドバ、仏アルザス、独モーゼルのリースリング種のみ比べ。赤はルーマニアと仏アルザスのピノ・ノワール種を開けました。東欧のワインを飲む機会少ないですが、安くてパフォーマンスいいものが多いです。アルザスはやっぱり旨味詰まってます。

角がとれたタンニンが、なんとも心地良い!

テイスティング・メモ4
シャトー・カマン’10(赤・仏・ボルドー地方・ミディアム)
レーズン、オークやヴァニラなど樽からの香ばしい香り。柔らかく丸みのある口当り。優雅な風味が口の中で広がりる。滑らかな渋味が感じられ、ボルドーワインらしい奥行きのある味わい。
角がとれたタンニンが、なんとも心地良い!メルロー種主体。7代目オーナーのカール氏とラファエル氏。

20170912_1 20170912_2

天文学者 カッシーニの

テイスティング・メモ3
カッシーニ・サンテミリオン/シャトー・カッシーニ(赤・仏・ボルドー地方・ヘヴィ)
何と!オーナーのアルノー・カッシーニ氏は、土星の衛星を発見するなどの功績を残した天文学者ジャン・ドミニク・カッシーニ氏の子孫。
ボルドー地方の中でも、メドック地区と双璧をなす高級赤ワインの銘醸地「サンテミリオン地区」。タンニンは非常に細やかで、とても滑らか~な質感。熟した赤い果実のピュアな風味がゆったりと心地良く広がる、調和の取れたエレガントな1本。

20170909_1

言わずと知れた自然派ガサック

テイスティング・メモ1
ル・マズリエ・ピノノワール/ムーラン・ド・ガサック(赤・仏・ラングドック地方)
言わずと知れた自然派ガサック。チェリーやイチゴを思わせる赤い果実の香り。フルーティーで優しい口当り。渋味は柔らかく、心地良い酸味が上品さを与えている。ミディアムボディ

20170906_1

ワインテイスティング

一応ソムリエなので、ワインテイスティング。
あくまでも仕事中!
「サンシニャン/クロバガテル」バランス良し!いつまでも飲める安心感。
「シャトーヌフ・デュ・パプ/フェラン」このラベル、好きなんです。

あくまでも仕事中!

「河内ワイン」の見学に行ってきました

6/5(日)お客様と共にに行ってまいりました。午前中は、あいにくの雨でしたが、次第に止んでくれました。金銅真代専務の案内で醸造所内を見学した後、ブドウ畑を見て、お待ちかねの食事&試飲。赤・白・スパークリングに梅酒もあわせて10種以上。少しずつでも酔っ払ってしまいます。でも昼から飲むワインは気分最高~!

   

 

ワイナリー見学会 参加者募集! 「河内ワイン」

フランスのワイナリーへ行くのは、時間的にもなかなか難しいものがありますが、大阪にもワイナリーがあるのをお忘れではないでしょうか? なんと! 昭和初期、河内一帯のぶどう生産高は全国で1位をしめた時代もあるほど、ぶどう栽培が盛んでした。さて、このたび羽曳野にあるワイナリー「河内ワイン」の見学会を企画しました。 ワイン造りの現場を体感してみる、こんな大人の遠足を楽しんでみませんか?

スタッフの案内でワイナリーを見学した後、懐石弁当と共に、河内ワイン各種を味わう予定です。
皆様のご参加お待ちしております。

<日時>  6月5日(日)
<集合>  近鉄南大阪線 駒ヶ谷駅 (阿倍野橋駅から約30分)
AM10:40集合 ワイナリーまで徒歩8分
<会費>  3500円+税  (懐石弁当・ワイン代の実費)
<定員>  15名 先着順
<一次締切> 5月20日

直前のキャンセルはキャンセル料が必要となる場合がございますのでご了承下さい。
ワインの試飲を伴いますので、お車でのお越しはご遠慮下さい。
PM2時頃、現地解散予定です。
お申し込み・お問い合わせは  エスポアドイまで 0120-622-234 KAWACHI1 KAWACHI2 KAWACHI3