ワインスクール

第2金曜夜のワインスクール テーマは「アルゼンチンワイン」。アルゼンチンといえばサッカー、タンゴ、マラドーナ・・・などを思い浮かべますね。
ワイン品種では、華やかな白「トロンテス種」、素朴で濃厚「マルベック種」、フルーティーな「ボナルダ種」など、他ではあまり見かけない土着品種が挙げられます。これらの品種をテイスティング。そして、差し入れでいただいた南アフリカのホエールヘヴン・カベルネフラン2008はとても良い感じに熟成していました。(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です