第3金曜お昼のワインスクール

先週、第3金曜お昼のワインスクール、テーマは「ブルゴーニュ」でした。ブルゴーニュといえば白はシャルドネ種、赤はピノ・ノワール種。ですが、白のアリゴテ種、赤のガメイ種でも美味しいワインが造られているのを忘れてはいけません。

第2金曜夜のワインスクール

第2金曜夜のワインスクール。テーマは「リースリング種」①モルドバ、②独モーゼル地方のトロッケン、③独モーゼル地方のハルプトロッケン、④仏アルザス、のリースリング種を飲み比べ。
透明感のあるスッキリとした酸が効いた味わいのイメージがあるリースリング種ですが、それぞれに個性があっておもしろい。
赤は個人的に取り置きしていた、仏ボルドー・メドックのシャトー・トゥール・サン・ボネ2009、いい感じに熟成したいました。
只今10月からスタートの「楽しみながら学ぶワインスクール」初級コース22期生 参加者募集中です! 詳しくは http://e-doi.com/wineschool/ ご参加お待ちしております!

ワインスクール 初級コース22期生 参加者募集

「楽しみながら学ぶワインスクール」初級コース22期生 参加者募集中です! 2018年10月スタート。 初めに30分ほどの講義をお聞き頂いた後、ワインのテイスティングをしながら、料理をお召し上がり頂くという内容です。詳しくは http://e-doi.com/wineschool/ ご参加お待ちしております!

ソーヴィニヨン・ブラン種の飲み比べ

本日のワインスクールはソーヴィニヨン・ブラン種の飲み比べ。①オーストラリア、②仏ラングドック地方、③ニュージーランド、④仏ロワール地方の4種。①②はスッキリ飲みやすくハイコスパ。③は華やかでちょっとトロピカル。④しっかり凝縮感あり。それぞれ違いがあっておもしろい。

只今10月からスタートの「楽しみながら学ぶワインスクール」初級コース22期生 参加者募集中です! 初めに30分ほどの講義をお聞き頂いた後、ワインのテイスティングをしながら、料理をお召し上がり頂くという内容です。詳しくは http://e-doi.com/wineschool/ ご参加お待ちしております!

お昼のワインスクール

昨日、第3金曜 お昼のワインスクール。白はモルドバ、仏アルザス、独モーゼルのリースリング種のみ比べ。赤はルーマニアと仏アルザスのピノ・ノワール種を開けました。東欧のワインを飲む機会少ないですが、安くてパフォーマンスいいものが多いです。アルザスはやっぱり旨味詰まってます。

ワインスクール

第2金曜夜のワインスクール テーマは「アルゼンチンワイン」。アルゼンチンといえばサッカー、タンゴ、マラドーナ・・・などを思い浮かべますね。
ワイン品種では、華やかな白「トロンテス種」、素朴で濃厚「マルベック種」、フルーティーな「ボナルダ種」など、他ではあまり見かけない土着品種が挙げられます。これらの品種をテイスティング。そして、差し入れでいただいた南アフリカのホエールヘヴン・カベルネフラン2008はとても良い感じに熟成していました。(^^)/

ワインスクール

第3土曜日夜のワインスクールは最も長く、8年以上前から通っていただいている方もいるクラス。「フランス・ブルゴーニュ地方」のワインを中心に飲みました。

ブルゴーニュと言えば白はシャルドネ、赤はピノノワール種。ですが忘れてはならないのがボージョレ地区でお馴染みのガメイ種。最近のガメイにはひとあじ違うものがあります!飲みやすくても決して水っぽくない。豊かな旨みがある!飲み過ぎてしまいました。

只今5月から開催のワインスクール参加者募集中です。詳しくは http://e-doi.com/wineschool/

ワインスクール参加者募集中

本日、ワインスクールを開催。「スパークリングワイン」のお勉強。スパークリングワインに辛口、極辛口、やや辛口 などの表示があるのをご存知ですか? 辛口、極辛口、やや辛口、赤のスパークリングを飲み比べました。 只今5月から開催のワインスクール参加者募集中です。詳しくは http://e-doi.com/wineschool/

ワインスクール参加者募集中

昨日のワインスクール(お昼のコース)は「イタリアワイン」のお勉強。トレッビアーノ、アブルッツォ、ソアーヴェ、ガルガーネガ、プリミティーヴォディマンドゥーリア、キャンティクラシコ、サンジョベーゼ、ランブルスコ、エミリアロマーニャ・・・・呪文ではありません。 只今5月から開催のワインスクール参加者募集中です。詳しくは http://e-doi.com/wineschool/